本当の資産とは

メルシー整骨院院長の高山です


資産というと何を思い浮かべますか?




お金、家、不動産、車、

などが思い浮かびますか?


資産とは何ですか?というと
3つあります

①価値が上がるもの
②価値が上がり続けるもの
③価値を生み出すもの

資産の逆は負債といって

①価値が下がるもの
②価値が下がり続けるもの
③価値を吸い取るもの

になります

これに当てはめると最も「資産」として
優先順位が高いものは
お金でも車でも不動産でもなく


健康

になります

どんなにお金が無くても
心も体も元気ならいつでも稼ぐことができます

家族や仲間と好きな事をして
健全で充実した時間を過ごすこともできます

また、若い年代の健康よりも50代60代など
年齢を重ねるごとに健康の価値は上がっていきます

健康という資産がなければ
子育ても終わり、時間に余裕ができてきた頃に
病気になったり体が痛くて動けなかったりする

反対に50歳60歳になっても筋肉があって肌もツヤツヤで
いつもニコニコ心も元気なら
好きなところへ旅行に行ったり
孫と走り回って遊んだり
周りの人に凄い!何でそんなに若いんですか!?
と言われたり

仕事だって元気ならバリバリできます

健康ならいくらでも選択肢があります
自分で好きなように選べます


歳をとればとるほど健康の価値は上がっていきます

どれだけ貯金があっても
豪邸を持っていても
高級車を所有していても


病気になってしまったらアウトです

私はヘルニアで動けなくなったとき
あぁ、身体がダメだったら、何も役に立たないんだ。と

20歳で気づく事ができました



ちなみにお金の話をすると

物価はどんどん上がっていきます(国の方針で決定済み)
仮に今100円で買えるリンゴがあるとすると

20年後は120〜130円になっているはずです

ということは今持っている100円を
20年後まで持っていても(貯金していても)
同じリンゴは買えないという事になります

お金の価値は確実に下がっていくんです


もちろん生活する為にある程度は必要です

が資産として確実に

一番大事なのは

「健康」

なのだと私は思います


私も少しずつ身体と心を進化させて
健康という資産をどんどん構築していきたいと思います

あなたも一緒に健康の資産家を目指しましょう(^^)


ご精読ありがとうございます
感謝致します

メルシー整骨院のHPはこちら
https://merci-seikotsuin.com/