偉人はみな田舎育ち

高山です

先日、早めの夏休みをいただき

日本始まりの地
淡路島へ行ってきました

家族旅行と言いつつ
ある教育施設の見学が本命

そこの子どもたちは毎日
畑で土いじり、水遊び、トランポリン
海、川遊びをして過ごす

大人はそれを邪魔せずに安全だけ確保し

好きに遊ばせる

子どもたちは夢中になって
遊んでいるうちにフロー状態
(ゾーンとも言う)に入り

潜在意識がフルオープンに。

そのとき、大自然の中で
草木の緑色、太陽の光、水の温度
鳥のさえずり、風が肌にあたる感触
川の底の苔で足を滑らせないようにする
足裏の触覚と身体のバランス感覚

全てが脳を刺激する

この刺激が人工的な作り物の刺激なのか
自然界の刺激なのか

草木の緑なのか塗料の緑なのか

同じようで

周波数が全く違う
(生物も物も細かいところまで分解して顕微鏡で見ると、振動しています。その振動の周波数が人工物と自然のものとで全く違います)

五感への刺激が全く違うから
感性感覚が発達します

そこの子たちは生きるパワーみたいな
エネルギーの力強さを感じました

よく夏休みに旅行へ行ったり、
親戚同士で遊んだりした子の
休み明けの成長した感じ

「うちの子も4〜5日旅行に行っただけで
すごく逞しくなったように感じたことがあったっけ。
そうか、この子たちはそれが1年間なのか」

と気づいたとき、ワクワクと同時に若干の焦りを感じました

来て良かった淡路島

理屈で分かってても見て感じなきゃ
分からないことは沢山ありますね

インターネットで何でも情報は得られるけど
大切なのは体験して感じることだなと思い
子どもたちと一緒に自分も成長していこうと心に決めました

自然と科学が調和して
精神的にも肉体的にも元気な人が増えていきますように

 

御精読ありがとうございます
感謝いたします

メルシー整骨院のHPはこちら
https://merci-seikotsuin.com/