かぜ予防のススメ

メルシー整骨院院長の高山です

 

インフルエンザが流行ってきましたね

子どもが幼稚園や学校でもらってきて

一家全滅という話をよく聞きます(^^;

 

インフルエンザなどの風邪をひく確率を極限まで抑えて

更に体調がグンと良くなる方法をお伝えします

 

それは

 

体温を上げること

 

です

 

36,5℃以上が理想です

 

体温を上げると良いことは

・基礎代謝が上がるので痩せやすくなる

・免疫力が向上する

 

健康に生活したいなら、低体温は大敵ですね

 

 

では、何をすれば体温は上がるのか???

体温を上げるためにすることは

 

1、食べ過ぎない

現代の食事は、特に炭水化物が多くなりがちですし、

間食などで常に胃腸を動かしている状態だと血液が胃腸に集中して体温が下がります

胃腸が動いていない状態を作るために

食事と食事の間を空けるということが大事です

私はなるべく5時間くらい空けるようにしています

 

2、水を飲む

1日2リットル飲むことを目指しましょう

塩素の入っていないミネラルウォーターや浄水器の水が良いです

 

3、筋力をつける

体の熱の30%は筋肉から生み出されています

基礎体温を上げるには特に姿勢保持筋=インナーマッスルです

腰痛予防になりますし、猫背も解消します

メルシー整骨院でインナーマッスルトレーニングを行っている人は知っていると思いますが、自分で鍛えられないのが難点です

これは機械に頼った方が良いです

 

4、ストレスを抱えない

どれだけよい食事や運動をしていても

常にストレスを抱えていると病気になります

身体の痛みも悪化していきます

自律神経のバランスが乱れ精神的に不安定になるといろいろな影響が出てきます

 

首のバランスや骨周りの状態を良くすることもおすすめです

(首はデリケートな場所なので自分で押したり強く伸ばしたりしないでくださいね)

これは信頼できる先生に相談してください

 

 

少しの意識でもできることが多いので

ぜひ実践して、風邪をひかない

心身ともに健康な体を目指しましょう!

 

皆さんの健康と幸せな生活を心から願っています

 

御精読ありがとうございます

感謝いたします

メルシー整骨院のHPはこちら

https://merci-seikotsuin.com/