MENU
TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2015 7月の記事一覧

ギックリ腰!!! 【八潮、草加、三郷市 むちうち・交通事故治療・産後骨盤矯正・肩・腰の痛みならメルシー整骨院】

2015.07.18 | Category: 未分類

やっと天気が良くなりましたが、ここ2週間ほどで「ぎっくり腰」で来院された患者様が7名もいました(>_<)なので今日はそのお話をします。 ぎっくり腰になった経験お持ちでしょうか? 突然腰に衝撃が走り、立ち上がれないほどの激痛に襲われる、ぎっくり腰。 ドイツでは“魔女の一撃”と表現するそうで(-_-) 経験した方なら、なるほど!ですよね。 さて、このぎっくり腰。 重い物を持ち上げたりぐっと腰をひねったりと、何かをきっかけに発症しますよね。 でも原因自体はその前からじわじわと進行しています。 ご存じでしたか? 主な原因となるのが、慢性的な筋肉疲労。 腰って思っている以上に、疲れているんですよ。 自分でも気づかない間に、筋肉疲労を溜め込み、あるとき許容量を超えて……。 で、ぎっくり腰という形で、症状が一気に出るんですね! 一度ぎっくり腰になると、とってもやっかい(>_<) よく言われるように、ぎっくり腰で一度腰を痛めると、その後何度もぶり返します。 しかし、痛めてしまった後の治療をしっかり行っておけば痛みを早期に改善できますし、ぎっくり腰を繰り返すリスクを減らすことができます。 当院の治療としましては、何よりもハイボルテージ療法が特徴です。 特殊な電圧を深部まで通電させることで炎症や神経の興奮を抑えるため通常よりも早く痛みを緩和することが可能です。 また、ぎっくり腰になる方は骨盤の歪みがある方が半数以上です。 骨盤の歪みがあると、腰の左右の筋肉バランスもどうしても悪くなります。 すると腰にかかる負担が、大きくなります(>_<) 普段から腰痛が気になる方はもちろんのこと、「腰なんて大丈夫!」と安心している方も。 腰のチェックを一度、受けてみてくださいね。

「むちうち」について 【八潮、草加、三郷市 むちうち・交通事故治療・産後骨盤矯正・肩・腰の痛みならメルシー整骨院】

2015.07.06 | Category: 未分類

こんにちは!メルシー整骨院、院長の高山です(^O^)/

毎日雨がよく降りますね。洗濯物が乾きません(笑)

 

今回は交通事故に多い「むちうち」について説明させていただきます。

まず、むちうちは①頚部捻挫型、②神経根型、③バレ・リュー症候群型、などに分類されます。

その中でも1番多いのが①頚部捻挫型でむちうち患者のなかでも7~8割がこのタイプだと言われています。

 

後ろから車で追突された時などに頸椎が外部から衝撃を受けて頸椎が圧迫されて靭帯が異常に伸びてしまったり傷ついて捻挫を引き起こしたような状態になることを頚部捻挫型のむちうちといいます。

 

症状は、多くの方が1~3日後から首から肩にかけての痛み、首を曲げられない、頭痛、吐き気、めまい、手のしびれなどの症状が出てきます。

痛みの度合いなどにもよりますが、頭痛や吐き気の症状まで出ていると日常生活にもかなり支障をきたします。

全治は1~3ヶ月、長いと半年程かかる場合もあります。

 

人によっては事故から1週間しても症状が出ない方もいますが、徐々に痛みが出てしまい、治療費を自分で負担せざるを得ない場合もありますので痛みが無くても1度は受診されることをお勧めします。

また、重度の痛みや頭痛、めまい、しびれなどの症状があるにもかかわらず、シップや痛み止めなどの薬だけの治療を続けていると、

・なかなか良くならない。・痛みが出たり出なかったりを繰り返す。・季節の変わり目などに痛みが出てくる

などの後遺症が残る場合があります。

 

そういったリスクを最小限にするためにも当院では

・痛めてしまった筋肉の回復を促進

・特殊な電気治療(ハイボルテージ療法)による痛みの早期除去

・歪んでしまった骨格の調整

・狭くなってしまった関節の動きの改善

 

を行っていきます。

事故に遭わないのが1番ですが、交通ルールを守っていても100%は防げません(>_<)

もし、交通事故に遭ってしまったらしっかり身体を治しましょう!

周りの方で事故の後遺症などで悩んでいる方がいれば治療の大切さを教えてあげてくださいね(^^)

 

当院へのアクセス情報

所在地〒340-0802 埼玉県八潮市鶴ケ曽根1365-1
駐車場3台あり
電話番号048-994-2277
予約予約制とさせていただいております。
お電話にてご予約ください。
休診日日曜・祝日